私は30歳になるOLで天涯孤独の一人暮らしです。収入は人並みに有りますし、生活上困ると言うことはありません。たまに友人などと旅行に行くのですが、それ程余裕のある収入でもないのでそういう時にはカードローンで借金をすることが有ります。友人からは一人暮らしなのだから借金も程々にと言われるのですが、返済に困るほど余裕がない訳でもないので、何が心配なのかよくわかりません。借金する場合一人暮らしで注意がいると言うのはどんなことですか。

一人暮らしの場合万一の時に助けてもらえないと言うことです

普段は一人暮らしでも、家族で暮らしていても何ら違いが有ると言うことはありません。問題になるのは病気になったり事故に遭ったような万一の事が起こった時です。こういう場合仕事に支障が出ますから、程度によっては収入が減ることになってしまいます。十分な蓄えでも有れば別ですが、カードローンを利用するような人の場合には、そう言うものにも限度が有ります。家族が同居していればちょっと借りると言うようなことも簡単ですが、一人暮らしではそうはいきません。

特にあなたのような天涯孤独と言うような人の場合には、頼るところが会社の上司ぐらいしかありませんから、お金を貸してくれと言うのも頼みにくく結局滞納したりすることになる場合もあります。滞納と言うことになると著しく信用に傷がつくので、そういう点で以後の人生においても不利になって行きます。このように一人暮らしの場合には、そうでない人に比べて、不安材料が多い訳です。このため万一の時の備えは日頃から準備しておくようにして下さい。

あなたのように若いうちは体も丈夫ですしそんな備えは必要ないと考えてしまいがちですが、病気やけがなどは年齢に関係なくいつ襲ってくるか分かりません。例えば自分は注意していても外的な要因で大けがを負うというような危険は常にあるのです。ですから一人暮らしの人は特にこういう場合に備えてある程度の蓄えを作っておき、万一の時には取り敢えずそれを取り崩して対応できるような状態を作り上げておくことが必要になります。

また蓄えの他に、友人関係を大切にしておくことも大変重要なことです。病気やケガが長引けば蓄えも底をつきます。そういった時にお金を借りるのは難しくても、いろいろと動いてくれるような友人がいれば家族の代わりになってもらえます。大勢でなくても構いませんから、そういったいざという時に頼りにできるような友人を作っておきましょう。もちろん逆の立場になったら自分の方が助けてあげることになりますので、そういう覚悟も必要です。

もう一つ良い方法は、パートナーを見つけることです。良い伴侶を見つければ、もう一人暮らしはおしまいです。家族が出来るわけです。こういうことを言うと批判する人もいるのですが、家族を作ることは極めて自然なことです。自分の意思次第ですが、一人暮らしを心配するのであれば、そこから抜け出す事を考えるのはおかしなことではありません。信頼できるパートナーがいれば、万一の時も助け合って生きていくことが出来るのです。

一人暮らしの人がお得な金利で借金を出来る理由

お金に困ってキャッシングを利用しないといけなくなったという場合、一人暮らしの人というのは比較的、借入先の選択肢が多くなります。なぜかというと、同居家族の存在を考える必要がないからです。たとえば、一緒に住んでいる家族がいて、自分が借金をすることを知られたくない場合は、借入先の選択肢が少なくなってしまい、あまりお得とは言えない貸金業者を利用するといったケースも出てきます。

なぜ、家族と一緒に住んでいると、借入先の選択肢が少なくなるかもしれないのかというと、キャッシングの申し込みを行った後の連絡手段が変わってくるからです。たとえば、無人契約機を運営している貸金業者であれば、申し込んだ後、キャッシング用のカードをその契約機から受け取るということが可能です。つまり、カードが郵送されてくることがないので、家族にカードを作ったことが知られにくいということになります。

しかし、カードを必ず郵送しているという貸金業者と契約することになれば、送られてきた郵便物を家族が受け取る可能性があるので、キャッシング用のカードを作ったのではとわかってしまうのです。一人暮らしであれば、どちらであっても問題がありません。郵便は必ず自分が受け取ることになるからです。そのため、選択肢が多くなって、金利の面で一番お得な貸金業者を利用出来る可能性が高くなるのです。

なので、一人暮らしでキャッシングをしたいという人は、その利点を活かして、申し込む前に様々な貸金業者から検討するようにしましょう。出来るだけキャッシング後の返済金額を少なくしたいという場合は、金利の比較に絞るといいでしょう。上限金利、つまり、最大いくらの金利になるのかという点で比較すると、わかりやすくなります。契約での金利はいくらになるのかというのは、実際に申し込んでみないとわからないので、貸金業者のホームページなどで公表されている上限金利で比較するのが確実なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 {借入が払えてないとブラック?}心配な人にお薦めキャッシング All Rights Reserved.